HOME・TOP > 基礎知識 > 食事について!

食事で気をつけることは?

 
血圧の高い原因は、その人によっても異なりますが、高血圧対策ということであれば、基本は、食事の見直しと運動不足の解消になります。

そこで、このページでは・・・

高血圧対策のための食事について解説しています。

血圧が高めという人は、ぜひ参考にしてみてください。

食事の画像
簡単な高血圧対策について!

どんな食事にすればいいのか?


高血圧対策を考えているなら次のような食事を心かげてください。

・なるべく栄養バランスの良い食事
・塩分は控えるようにする
・腹八分目に抑える
・ゆっくりと食べる
・暴飲暴食をしない


これらがあります。


栄養バランスの良い食事


先ず、高血圧対策で一番大事な事としては、栄養バランスの良い食事をすることでしょう。

例えば、肉ばかりを食べて野菜や魚を食べないような人は、高血圧の発症リスクを高めてしまうので気をつけなければいけません。

ですので、肉を食べたら野菜をしっかり食べるようにしてください。

なるべく普段は、魚を中心にした食事に見直すようにするといいでしょう。


塩分は控える


次に、塩分の摂り過ぎは注意が必要です。

過剰に塩分を摂ってしまうと高血圧を引き起こします。

特に日本人の場合、塩分を摂り過ぎ傾向にありますので、できだけ意識するようにして減塩に励んでください。

ポイントとしては、急に減塩にするのではなく、少しずつ減らしていくようにするとストレス溜まらないので、塩分を抑えることができるでしょう。

また、それに慣れてくると薄味でも我慢できるようになります。


腹七分目に抑える


いつも、お腹いっぱいまで食べる人がいますが、そのような人は、満腹まで食べるのではなく、なるべく腹七分目に抑えるようにしてみてください。

満腹まで食べてしまえば、それで肥満にもなりますし、また、動脈硬化を発症させる恐れがあるので注意してください。


ゆっくりと食べる


普段から早食いという人は、高血圧対策のためににもなるべくゆっくりと食べるようにするといいです。

ゆっくりと食べれば、少ない量でも満腹感を感じやすくなります。


暴飲暴食をしない


最後に暴飲暴食ですが、これはもってのほかですね。

そして、夜食を摂る癖も止めて、お腹がすいたら、我慢して早く寝るようにしましょう。


これらが、高血圧対策のための食事になりますが、意識して実践すれば、ダイエットにもなりますので、肥満で悩んでいる人にもお勧めです。

あわせて読みたい記事
玉ねぎで血圧が下がる?
血圧を下げる簡単な方法!