HOME・TOP > 基礎知識 > 運動について!

どんな運動が効果的?

 
血圧が高い方やすでに高血圧になっているような人は、将来、健康でいられるためにも血圧を下げるように対策をすることが大事です。

高血圧対策としては、基本的には食事と運動があります。

そこで、このページでは、高血圧対策のための運動について解説していますので、血圧が高いような人は、ぜひ参考にしてみてください。

ウォーキングをしている画像


運動で高血圧対策!


運動で高血圧対策をするには一体どうすればいいのか?

中には、運動すること「逆に血圧が上がって逆効果になるのでは?」と思う人もいるかもしれませんね。

確かに運動を行うと一時的に血圧は上がるわけですが、血流が良くなりますので、その後は、ゆっくりと下がっていきます。

なので、日頃から体を動かす事は、血圧を安定させることが出来るので理にかなっているわけですね。

また、運動を続けることで肥満の予防にも繋がりますのでやらない手はありません。

では、具体的には、どんな運動が、高血圧対策になるのか?


高血圧の予防と改善にはウォーキングがいい!


色々と運動はあるのですが、最も適している運動はウォーキングです。

ウォーキングというのは、ご存じの通り、有酸素運動になるので、高血圧の予防・改善にとても効果がある方法です。

ウォーキングをする場合、必ず歩きやすい運動靴などを履くようにしてください。

ハイヒールやサンダルでは、危険ですし、効果も落ちます。

それと、運動中は、水分補給も忘れてはいけません。

ウォーキングは、体力を使わない運動なのですが、意外に汗はかくんですね。

なので、水分補給をしないと脱水症状になるので注意してください。

高血圧が重度の人は、医師に相談してから運動をするようにして、決して無理をしてはいけません。

運動をしていて、もし、具合が悪くなったような場合はすぐに中止してください。


無理のない範囲でウォーキングを行い、高血圧の予防と改善に役立てましょう。

あわせて読みたい記事
ストレッチで血圧を下げる?
高血圧対策について!