HOME・TOP > 基礎知識 > ためしてガッテンで紹介された方法とは?

ためしてガッテンで紹介された方法とは?

 
血圧が高い状態が続くと、様々な病気を引き起こすリスクが高くなるので、やはり心配ですよね。

血圧を下げる方法もいろいろとありますが、今回は、簡単な方法を紹介したいと思います。

その方法ですが、NHKの人気番組「ためしてガッテン」で紹介された方法です。

カナダで行われている方法を応用して、タオルグリップ体操と名付けられました。


この体操は名前の通りですが、タオルを使用して手首の運動を行うことで、血圧を下げる効果が期待できる画期的な高血圧対策です。

そのやり方ですが、すごく簡単な方法です。

先ずは、1枚のタオルが必要になります。

準備したタオルをくるくると指同士がつかない大きさにタオルを巻いていきます。

用意ができたら、そのタオルを握るだけの方法になります。

但し、注意する事は、全力の力が100%とすると30%ほどの力で握ること。

握る時間は・・・

右手 2分握る⇒1分休み⇒2分握る

左手 2分握る⇒1分休み⇒2分握る


これを1日に3セットぐらいを目安に毎日必ず行うと、血圧が下がっていきます。

タオルグリップ体操のメリットとしては、とても簡単な方法で血圧対策ができるところです。

逆にデメリットとしては、毎日続ける必要があるってことです。

この体操を止めてしまえば、また、元に戻ってしまうので、毎日継続しなければなりません。

それと、効果には個人差がありますので、実際に試しにやってみるといいと思います。

短期間では、あまり効果が期待できないので、3週間ぐらいは、毎日続けてみて、それで効果があるかどうかを判断してみてください。

ただ、この方法は難しいことはありませんので、試してみる価値はあると思います。

気になる方は、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?