HOME・TOP > 基礎知識 > ストレッチで血圧を下げる?

ストレッチで血圧を下げる?

 
なかなか思うように血圧が下がらなくて心配と言う人も少なくありませんが、そのような人は、ストレッチを試してみのもいいかもしれません。

実際に、ストレッチを行い、血圧が下がったなんて人も多くいます。

もちろん、どんなストレッチでもよいというわけではありません。

高血圧対策に、オススメのストレッチもありますので紹介しますね。


血圧を下げるストレッチとは?

高血圧対策に効果的なストレッチですが・・・

「ふくらはぎのストレッチ」

「かかと上げストレッチ」


などがお勧めです。

その理由ですが、ふくらはぎと言う部分は、下に溜まった血液を心臓へ促す働きが備わっているからなんですね。

ですので、ふくらはぎのストレッチもそうすが、他にもウォーキングやマッサージなどを行うことでも血液の循環が良くなり、その結果、高血圧が改善するというわけです。

では、ふくらはぎのストレッチから説明します。


ふくらはぎストレッチのやり方!

先ずは、布団の上で仰向けに寝ます。

次に、つま先をなるべく真っすぐ、床と平行になるように伸ばします。

それから、つま先を天井にぐっと伸ばすようにします。

これを数回に分けて行うことで、ふくらはぎを刺激することができ、高血圧対策になります。


かかと上げストレッチ!

その他にも、かかと上げストレッチも効果的な方法になります。

やり方は簡単です。

先ず、立った状態から、ゆっくりとかかとを上げたり下げたりするだけです。

これを30回もやるとふくらはぎが刺激され血液の循環が良くなり、その結果、血圧が下がっていきます。

ちなみにこのようなストレッチを行うと血管もしなやかになるので、普段から時間が空いている時など、なるべく行うようにしてみてください。