HOME・TOP > 基礎知識 > アキレス腱を揉むといい?

高血圧とアキレス腱の関係について!

 
高血圧対策にも様々なやり方があるのですが、何を試してもなかなか血圧が下がらない人も多くいます。

病院で検査をしてもらうのもいいですが、それでも原因が特定できないケースもあります。

そんな人は、もしかしたらアキレス腱に問題があるのかもしれません。

そこで、このページでは・・・

アキレス腱に負担をかけるとなぜ血圧が高くなるのか?

正しい歩き方について!

アキレス腱を揉んで高血圧対策する!



これらについて解説していますので参考にしてみてください。

アキレス腱の画像


アキレス腱に負担をかけるとなぜ血圧が高くなるのか?


アキレス腱と血圧っていったいどんな関係があるのか?

実は、アキレス腱と脳には深い関係があります。

例えば、歩く時や座っている時もそうですが、足は地面に触れていて、その情報は常に脳に伝わっているんですね。

例えば、ジャンプをして、かかとから着地したとしましょう。

すると当然、アキレス腱は負担がかかってしまいますよね。

常にアキレス腱に負担がかかれば、その情報は脳に伝わり、それがストレスとなり、自律神経が乱れてしまいます。

これこそが、アキレス腱に負担をかけると血圧が高くなる理由です。


歩いている時は、無意識の間にその情報が脳に伝わっています。

ですので、極力、アキレス腱に負担がかからない歩き方をすれば自律神経も安定して、高血圧対策になるわけですね。

では、具体的にはどんな歩き方をすればいいのか?


正しい歩き方について!


多くの方は、無意識で歩いていると思いますが、血圧を下げる為、健康の為にも正しい歩き方をマスターしてくことが大事です。

先ず、姿勢に注目してください。

特に猫背や姿勢の悪い人の場合、腰や膝を痛めることもあるので、正しい姿勢を意識するようにしましょう。

正しい歩き方のポイントとしは・・・

・つま先で地面を蹴るようにする
・着地する時、膝は曲げずに真っすぐ伸ばす
・かかとから静かに着地する


つま先で地面を蹴るようにするとアキレス腱が伸びてマッサージした時と同じような感覚になりますので意識してください。

特に注意することは、ドーンと着地しないことです。

高血圧対策の1つにウォーキングがありますが、正しい歩き方がマスターすることにより、血圧を下げる効果が期待できます。

また、ダイエット効果も期待できますし、スタイルも良くなっていくでしょう。

血圧を下げるためにも正しい歩き方をマスターすることが大事です。


アキレス腱を揉んで高血圧対策する!


血圧を下げるためにはアキレス腱を揉むのも効果的とされています。

そのやり方は簡単です。

アキレス腱を軽くつまんで足首を動かすだけです。

これを行うと自律神経の乱れも改善され血圧も下がります。

その他の効果としては・・・

・疲れにくい体になる
・心臓肥大が改善
・胃腸などの臓器の働きがよくなる
・基礎代謝が上がりる
・ダイエット


これらの効果が期待できるんですね。

但し、注意することもあります。

それは、いくらアキレス腱を揉めば良いからと言っても、強く揉んではいけません。

それと一日に何回もやらない事です。


アキレス腱はデリケートなところでもあるので気をつけてください。