HOME・TOP > 基礎知識 > 今すぐ対策したい場合は?

今すぐ対策したい場合は?

 
普段から血圧が高く、近々、健康診断を受けなければならない方もいるでしょう。

できる事なら、その時だけでも血圧が低くならないものか・・・

このように考える方も少なくないようです。

では、今すぐ血圧を下げるにはどうすればいいのか?

ここでは・・・

血圧を下げる呼吸法について!

ツボで効果的なものについて!



これらについて解説していますので、参考にしてみてください。

悩む男性の画像
高血圧対策について!血圧が高い原因と対策方法とは?


血圧を下げる呼吸法について!


はじめに理解していただきたいのは、血圧というのは常に変動していると言う事です。

ですので、普段の血圧が正常でも、緊張したりすると、上の血圧が150になることも珍しくはありません。

逆にリラックスしていれば、血圧が下がるのは当たり前なんですね。

ですが、常に上の血圧が140以上、下の血圧が90以上であれば高血圧と判断されてしまいます。

だからと言って、今すぐ薬を飲まなければいけないということでもありません。

生活習慣の見直し等で血圧の数値が安定してくれば問題ないわけです。

先ずは、そのことをよく理解してください。

では、今すぐ血圧を下げるにはどんな方法が効果的なのか?

一番簡単な方法には、呼吸法があります。

呼吸法と言ってもそんなに難しく考える必要はありません。

腹式呼吸で深い深呼吸を何度かゆっくり行うだけです。

複式呼吸ですので、息を吸うときはお腹を膨らませて、逆に息を吐くときは、お腹をへこませます。

そして、深い深呼吸をするのですが、ゆっくりと行うのがコツになります。

回数は3〜5回程度で構いません。

その後に血圧を測ってみてください。

おそらく、10〜20ぐらいは下がっているはずです。

もちろん、時間が経てば、また元に戻ってしまいます。

それでも、今すぐ血圧を下げたい人にとっては効果的な方法と言えます。


ツボで効果的なものは?


次に効果的なものとしては、ツボ押しと言う方法もあります。

人間の体にはいくつものツボが存在するのですが、手っ取り早いのが、青竹踏みです。

青竹でなくても、100円ショップにあるイボイボの物で構いません。

5分から10分程度、足の裏にあるツボを刺激するのが効果的です。


実際にやってみると分かるのですが、3分もやっていると、足の裏がジワーっと暖かくなるのが実感できます。

と言う事は、血流も良くなっている証拠でもあるんですね。

他にも、高血圧に効果があるツボで有名なのが、手にある合谷(ごうこく)と呼ばれるツボです。

合谷(ごうこく)の場所は、手の甲の、親指と人差し指の骨の交わるところより、やや人差し指側にあり、触るとちょっとくぼんでいるところにあります。

ここを片方の手で親指と人差し指で挟む感じで強めに刺激します。


これを行うと温まるのですが、これも足と同様に血流が良くなっている証拠です。

簡単にできる方法としては、これらがお勧めですので、今すぐにでも血圧を下げたいという方は、試してみてください。

できれば、日頃から行うようにしておくと、予防と対策になりますので、習慣にするといいかもしれませんね。