HOME・TOP > 基礎知識 > 肩こりと血圧の関係は?

肩こりと血圧の関係について!

 
肩が凝っている男性の画像

高血圧の原因にも色々あるのですが、実は肩こりと血圧って大きく関係しています。

しかも、肩が凝っている人は、血圧が高くなりやすいんですね。

その理由ですが・・・

肩が凝ってしまうと、肩周辺の筋肉の血流が悪くなってしまうからです。

生きていくためには、血を全身に流さなくてはいけません。

ですので、圧力をかけてでも血流を良くする必要があるので、その結果、血圧が高くなってしまうと言う事です。

また、肩が凝ると言う事は、肩にストレスがかかった状態ですので、自律神経が乱れることもなります。

交感神経が優位になれば、血圧が高くなってしまうので、注意が必要です。


つまり、肩こりを解消させることが高血圧対策に繋がるので、肩こりを解消させるにようにしてください。


上手に肩こりを解消させよう!


では、肩こりを解消させるためにはどうすればいいか?

色々とやり方がありますが、簡単な方法もあるので、いくつか紹介したいと思います。


タオルを使って10秒で肩こりを解消させる方法!


やり方は簡単です。

用意するものはタオル1本だけ!

折りたたんだタオルを用意して、仰向けに寝ます。

左の肩が凝っているとしたら、折りたたんだタオルを左肩の下に弾きます。

左手は上の方に軽く上げる感じで、右手は、左肩に乗せてください。
この状態を10秒ほどキープするだけで、肩がスッキリします。


腕をグルグル回すだけストレッチ!


次に紹介するのは腕をグルグル回すだけストレッチです。

この方法は、立った状態で行います。

足は肩幅ぐらい広げます。

腕を左右に広げて手のひらを下にして、めいっぱい手首を反らします。

腕を背中側に反るような感じでロックする。

その状態から腕を前に向かって40回ほど回します。

次に手のひらを上に向けて、今度は後ろに回していきます。
このストレッチを行うと肩こりが解消され、高血圧対策に繋がります。


こんな人は要注意!


よく肩こりがするような人は、姿勢が悪くなっている可能性が高いです。

また、肩こりになりやすい人もいます。

例えば・・・

パソコン作業が多い仕事の人

同じ姿勢でいる人


このような人は、肩を動かさないので、肩こりになりやすいです。

同じような姿勢でいると血流が悪くなってしまいますので、どうしても血圧が高くなってしまいます。

ですので、高血圧対策を考えているなら、上記で紹介した肩を回すストッチや他にも運動をしたり、猫背を治して正しい姿勢にすることが重要です。

血圧を下げると言う意味でも、肩こりを解消するようにしましょう。