HOME・TOP > 基礎知識 > 猫背を改善するといい?

猫背になっていませんか?

 
生活習慣を改善しても、なかなか血圧が下がらない人もいるようです。

高血圧の原因は、その人によっても違うわけですが、もしかしたら、姿勢に問題があるのかもしれません。

ご存じでしたか?

猫背になっていると血圧が高くなりやすいってことを!

なので普段から姿勢が悪いような人は注意しないといけません。

このページでは・・・

なぜ、猫背になっていると血圧が高くなるのか?

姿勢を改善させるにはどうすればいいのか?


これらについて解説しています。

猫背で姿勢が悪いような人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

考える男性の画像


なぜ、猫背になっていると血圧が高くなる?


最近では、仕事でPCを使ったり、スマホを何時間も触っているなんて方も多くいますよね。

すると前屈みになるので、知らない間に猫背になっていく傾向にあります。

でも、なんで猫背がいけないのか?

どうして血圧が高くなるのか?

こんな疑問を持たれる方もいるでしょう。

結論から言えば、猫背になると胸が圧迫されてしまうのがいけないんですね。

常に猫背の状態になってしまえば、胸もずっと圧迫されることになります。

すると心臓も同時に圧迫されてしまいます。

心臓が圧迫されると言う事は、血流が悪くなるのですが、血液を全身に送らなければいけないので、血圧を高くする必要があるんですね。

その様な事から、猫背になっている人は、血圧も高くなりやすいということです。

そして、血圧が高くなる他にも、様々な影響が出てしまいます。

具体的には・・・

内蔵の働きの低下
自律神経のバランスが悪くなる
便秘になりやすい
肌荒れになりやすい


など、色んなことが考えられます。

もちろん、見た目が悪く見えてしまうでしょう。

スタイルを良くするため、高血圧対策のためにも猫背は治さないといけません。


姿勢を正しすには?


では、猫背を改善して姿勢を正すにはどうすればいいのか?

これにはいくつかやり方があります。

背伸びのストレッチ


効果的な方法としては、背伸びのストレッチを行うのがお勧めです。

やり方は簡単です。

足はかかとをつけた状態にします。

手は頭の上に伸ばした状態で合わせます。

そして、かかを上げながら背伸びをする至ってシンプルな方法です。

やる回数などは決まりはありませんが、10秒やったら休んでまた10秒やって休むという感じで構いませんので続けることが大事です。

このストレッチをやると姿勢も良くなり、内蔵も正常な位置に戻るので、ウエストが細くなる効果も期待できます。


猫背を矯正するグッズを使う


ストレッチとか面倒な人は、猫背が矯正されるようなグッズを使うの1つの方法です。

これにもいくつか種類があります。

背中に板のようなものをつけたり、ベルトを使ったものなどです。

猫背矯正ベルトのような物では、日常生活でも使うことができるので便利です。


常に意識をする


他にも、猫背になっていないか、日頃から意識するのもお勧めです。

どうしても、楽な姿勢になりがちですので、鏡を見つけたら猫背になっていないかをチェックするのもいいでしょう。

周りの人にお願いしてもらって、猫背になっていないか見てもらうのもいいかもしれませんね。

姿勢が良くなれば血圧も下がる可能性があるので、猫背は治すようにしましょう。

自律神経のバランスを整えるには?