HOME・TOP > 基礎知識 > ジャガイモを食べ過ぎると血圧が高くなる?

ジャガイモの食べ過ぎには注意しよう!

 
ジャガイモが高血圧のリスクを高めるってご存じだったでしょうか?

高血圧対策のために食事に気をつけている人も多いと思います。

しかし、なぜジャガイモが高血圧のリスクを高めるのか?

こちらでは、その理由や対策について解説しています。

血圧が高めでジャガイモが大好きなんて方は、参考にしてみてください。

ジャガイモの画像
食事で気をつけることは?


なぜ、ジャガイモを食べると血圧が高くなる?


ジャガイモを使った料理は、数多くあります。

今この記事をご覧になっている貴方もジャガイモが好きかもしれませんね。

実は、ある調査によると・・・

ジャガイモを週に4回以上食べる人は、月に1回未満しかジャガイモを食べない人に比べて高血圧になるリスクが高くなる結果になったのです。

また、調理法にもいくつかありますが・・・

「焼く」「ゆでる」「つぶす」この場合⇒ 11%

「油で揚げる」この場合 ⇒ 17%


このような数字で高血圧のリスクが高くなりました。

でも、なんでジャガイモを食べると高血圧のリスクが高くなってしまうのか?

血圧を上げてしまう野菜なんてあるのか?

本当に疑問ですよね。

その理由ですが、ジャガイモは他の野菜と比べてみても、GI値が高いとされています。

つまり、血糖値が急激に上がるのでその影響が大きいと考えられています。

だからと言ってもジャガイモにはビタミンCやカリウム、葉酸などが豊富に含まれている野菜です。

なので、食べ過ぎはいけませんが、適度に食べる分にはそれほど心配することはありません。


ジャガイモを食べるならここに注意しよう!


ジャガイモを使った料理も、実に様々あります。

高血圧対策のためには、調理法や食べる量に気をつけるようにしたいところです。

具体的には、油で揚げてしまうとカロリーも高くなってしまうので、お勧めできません。

よく、ハンバーガーにポテトを食べる方がいますが、このようなジャンクフードは確かに美味しいですが、味は濃く、カロリーも高いです。

また、ハンバーガーとポテトを食べる場合、どうしても早食いになる傾向にあるんですね。

ですので血圧が高い方には悪いです。

ですが、マクドナルドなどで、どうしてもポテトを食べたい時は、サイズをSサイズにして塩なしで注文するといいでしょう。

普段はできる限り油を使わないでジャガイモを調理するといいです。

高血圧のリスクを下げるためにも・・・

ジャガイモは「焼く」「ゆでる」「つぶす」を意識するようにしましょう。

それと血糖値が急激に上がらないためにも早食いはせずにゆっくりと食べる事をお勧めします。

ちなみに食事では、最初にスープや野菜を食べるようにすると急激に血糖値を上げるのを防ぐことができます。

ですので、食べる順番も意識するといいですね。

そして、くれぐれも高血圧対策のためにも食べ過ぎには気をつけてください。